ブログ・お知らせ

引越し料金って本当に値切ることができるの?

引越しに慣れていない人は「値切るなんて恥ずかしい」と感じるかもしれませんが、
単身パックなどの一部のプランを除いて、引越し料金には定価はないので、
値切らない方がむしろ損する可能性があります。

即決ではなく値切り交渉を行う!


引越しの際に業者から最初に提示される金額は、
割高に設定されていることがほとんどです。

業者側も値切られることには慣れているので、
最初からギリギリの値段は提示しないものです。

たとえ問い合わせた中で一番安い料金だった業者でも、
さらに安くなる可能性はあるので、
即決はせずに必ず値切り交渉するようにしましょう。

価格を比較して値切ろう


値切り交渉の時にポイントになるのが、他社との料金比較です。

複数の業者から見積もりを取ることを「相見積もり」と言いますが、
引越し業界では相見積もりはもはや常識です。

業者も利用者が相見積もりをすることに抵抗はないので、
値切り交渉の際には、他社の料金を引き合いに出して交渉を進めましょう。

また引越しのタイプや状況によっては、
単に値切るよりも無料のオプションサービスをつけてもらう方がお得なこともあるので、
その点も含めて業者から提示される条件を確認することをおすすめします。

引越し料金は単身引越しでも数万円、
ファミリー引越しでは数十万円になることもあり、
決して安い出費ではありません。

交渉次第では万単位で価格が違うこともあるので、
引越し料金を節約するためにも、
恥ずかしがらずに値引き交渉をするようにしましょう。

株式会社ワイドリーム

〒750-0074 山口県下関市彦島本村町6-16-10

0832-66-2103 お問い合わせ